吉野工作所

 

 

営業品目

加工材料
  ・鉄
  ・ステンレス
  ・銅
  ・アルミニウム
  ・真鍮
  ・メッキ鋼板
  ・SK5

プレス加工
  ・金属プレス加工全般
   (金型製作含む)

2次加工
  ・タップ
  ・溶接、スポット溶接
  ・カシメ
  ・研磨
  ・粉体塗装
  ・脱脂
  ・メッキ全般(協力会社)
  ・電着塗装(協力会社)
  ・溶剤塗装(協力会社)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

営業品目       

金属製品製造及び販売

    プレス加工、旋盤加工、溶接加工、塗装、組立、梱包
    鉄、ステンレス、アルミ、真鍮、メッキ鋼板他

プレス加工
●順送プレス加工  
順送加工は材料を送りながら、せん断や曲げ、絞りなどの
加工を同時に行う加工です。2つ以上の工程を金型に等ピ
ッチ位置で配置し、その金型へ材料を等ピッチで送ること
で、同一金型で製品状態まで加工する方法です。
初期投資は掛かりますが、1台で完成品まで仕上がる為、
製品コストは抑えられます。
●単発プレス加工
35t~220tプレス機を揃え、多品種・少ロットに対応してい
ます。
順送プレス加工に比べ、金型コストが安価になり各工程内
での品質チェックができ、メンテナンスも容易になります。

トランスファープレス

トランスファーロボットやダブルブランク、ダブルベントにより
順送プレスに匹敵するコストが望めます。
●金型の設計製作
CADシステムにより、効率的な製造ができる設計、図面
からプレス金型図面の設計及び加工データの作成をし
短納期での製造を可能にしました。
旋盤加工
●旋盤加工.
鉄、アルミ、黄銅などの素材を、φ46までの丸棒を加工
しています。
NC旋盤、自動旋盤を設置しており、お客様の幅広いご
要望に対応が可能です。
塗装・メッキ
●粉体塗装
高周波誘導加熱式の粉体塗装装置(第1号機)で、粉状
の塗料を使用し、金属製品に焼付け塗装をする方法です
塗装膜圧が厚く丈夫なため、傷つきにくく耐久性に優れて
います。溶剤塗装に比べ時間の短縮、不良品や塗装ロス
の削減が図れます。塗料の回収再利用が可能なため塗
料ロスも削減でき、トータルコストダウンが可能です。
有機溶剤を全く使用しないため、大気汚染の原因が減少
し環境にとてもやさしい塗装方法です。
高周波誘導加熱式粉体塗装装置

<詳細特徴>

1.脱脂工程不要

表面に付着する油脂は高周波誘導加熱時に気化消失してしまうため、従来必要不
可欠とされていた、脱脂処理は不要となります。

2.乾燥時間2分

高周波誘導を利用した加熱、乾燥を行うため、塗膜の内側から加熱され瞬時のうち
にムラのない均一な乾燥ができます。

3.装置本体が小型直径3m

乾燥時間の短縮により大幅な装置の小型化が図れます。

4.ハンガーの塗料は固まらない

ハンガーは高周波によって加熱されない素材(銅)でできているため、強固にへばり
つくことはなく、簡単に払い落すことができます。

※装置の御見積もご紹介しております。
●カチオン電着塗装
スパイラルバレル方式(第1号機)で、ボルトやナット
などの小物類を量産塗装しています。
●メッキ・塗装
協力依頼にて指定処理のメッキ・塗装をいたします。
  
その他
●溶接加工
ロボット溶接、スポット溶接が可能で、お客様の要望に
応えることが可能です。
●二次加工
穴あけ、タップ、カシメ、研磨など、製品を仕上げる加工を
いたします。
●組立
簡単な組立を行っています。
●梱包
ダンボールケース出荷前までの荷姿に準備します。
| トップページ会社案内トータルサポート事業内容設備紹介お問合わせ |